マーケティング

【マーケティングの基本_第一回】マーケティングって何?

更新日:

こんにちは。中小企業診断士の富樫(@NaotoTogashi)です。

本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

前回までは中小企業診断士の概要や私の勉強方法など書きました。

今回からは【マーケティングの基本シリーズ】ということで、マーケティングの考え方やプロセスなど基本的な部分について書いていきたいと思います。

【マーケティングの基本】第一回のテーマは、「マーケティングって何?」です。

マーケティングって何?な貴方。

よくよく考えてみるとマーケティングって何だっけ?な貴方。

この機会に一緒にマーケティングについて考えてみましょう。

こんな方におすすめ

  • マーケティングが何か分からない方
  • マーケティングについて改めて考えたい方
  • 企業・組織に属する全ての方

広告

マーケティングって何?

さて。それではマーケティングとは何か?一緒に考えてみましょう。

早速ですが、問題です。ある会社の業務の中で、次のどれがマーケティング活動でしょうか?

  • (世間一般で言う)マーケティング部門の仕事
  • 営業部門の仕事
  • 製品(サービス)設計・開発の仕事
  • サポート部門、カスタマーセンターの仕事

いかがですか?わかりましたか?

マーケティングの定義

先程の質問「どれがマーケティング活動か?」の答えの前に、世の中の代表的なマーケティング定義をみてみましょう。

まずは、マーケティングの神様と呼ばれるフィリップ・コトラー(経営学者)が提唱するマーケティングの定義です。

マーケティングとは、個人や集団が、製品および価値の創造と交換を通じて、そのニーズや欲求を満たす社会的・管理的プロセスである。

次に、本などでも有名なピーター・ドラッカー(経営学者)が提唱するマーケティングの定義です。

マーケティングの目的は、販売を不必要にすることだ。マーケティングの目的は、顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることなのだ。

いかがでしょうか?

両者が提唱するマーケティングの定義に共通することは、

  • お客様が何を欲しがっているか?を理解して
  • お客様にあった製品、サービスを用意して
  • お客様に製品、サービスを買ってもらって
  • お客様に満足してもらうこと

であり、これに関わる全ての行動だと思います。

では、この定義を踏まえてもう一度先程の質問、「どれがマーケティング活動か?」を考えてみましょう。

いかがですか?

  • お客様が何を欲しがっているか?が分かった。でお客様にご満足頂けますか?
  • コマーシャルやSNSで頑張って認知度だけは上げた。でお客様にご満足頂けますか?
  • 価格交渉や接待などとにかく頑張って売った。で長期的にお客様にご満足頂けますか?
  • 製品・サービスの品質が悪かった、購入後のサポートが悪かった。で長期的にお客様にご満足頂けますか?

何となくご理解頂けますか?

マーケティング=お客様に買ってもらってご満足頂く事
(企業経営の場合、自社の利益も確保する事は大前提)

これを達成する為には、(世間一般で言う)マーケティング部門の仕事だけがマーケティングではなく、人的販売という要素の営業部門の仕事、製品(サービス)の設計・開発の仕事、サポート・カスタマーセンターの仕事。全ての仕事(部門)が必要になりますよね?それが答えです。

そうすると。

お客様にご満足頂く為に、自分が、自分の部署が、出来る事って何だろう?

そもそも自分の会社のマーケティングって何だろう?

って気になりませんかね?

私は社会人になってからずっと営業畑でしたが、本当の意味でマーケティングのことを考えていたのか?というと恥ずかしながら深くは考えていませんでした。

マーケティング部門が新規のリードをもってきた。全然良くないリードだった。全くよー、と愚痴る。

新サービスを作ってくれた。全然売れなかった。全くよー、と愚痴る。

そんな感じでした。で、売れた時は自分の手柄。

これだと自分自身も仕事がつまらないし、会社全体としても伸びないし、何よりもお客様に満足頂けないですよね。

マーケティングの全ての要素を一人で担当するのは難しいと思います。

なので営業部門やマーケティング部門、企画部門など機能別に別れます。

その中で、営業であれば自社のマーケティング戦略(外部環境、内部環境、ターゲット市場の選定意図、自社サービスの開発意図、etc)をしっかりと把握した上で営業活動を行うだけでも営業は楽しくなるし成果も上がります。
営業部門が得たお客様の情報(外部環境)をしっかりと社内で情報共有するだけでも、マーケティング部門や開発部門の新たな気付きのきっかけになることもあると思います。

これは何も営業部門だけではなく、マーケティング=お客様に買ってもらってご満足頂く事を達成する為に開発部門やサポート部門もやれる事はたくさんあるはずです。

まとめ

今回は【マーケティングの基本】第一回ということで、まずは「マーケティングって何?」について書いてみました。

概念的な部分にはなりますが、マーケティングは世間一般で言うマーケティング部門の仕事だけでは決してなく、

マーケティング=お客様に買ってもらってご満足頂く事

これの為に全社一体となって行うものです。

マーケティング部門、営業部門、など組織が別れているのは、あくまでもマーケティングの要素毎に機能分担しただけです。

SNSなどWebマーケティングがマーケティングかと言ったら、それはあくまでも一要素なだけです。

あくまでも重要なのは、マーケティング=お客様に買ってもらってご満足頂く事

ここに、コトラーの「ニーズや欲求を満たす社会的・管理的プロセス」とドラッカーの「製品やサービスが自然に売れるようにすること」という考え方をプラスすると、

マーケティング=お客様に買ってもらってご満足頂く事&その為の仕組み作り・アクション
(企業経営の場合、自社の利益も確保する事は大前提)

となります。

この為に会社として何をするか?です。まずはここをしっかりと理解してください。

じゃー一体何をどうすればいいんだ?言ってることが分かったようで結局分からんよ?

となると思いますので、【マーケティングの基本】第二回からは「マーケティングの変遷・プロセス」について書いていきたいと思います。

プロセスを把握すれば、各部署毎のやるべき事、自分自身がやるべき事、のイメージも沸きやすくなると思います。

また、マーケティングの考え方・プロセスをしっかりと把握すれば仕事は楽しくなると思いますし、仕事の成果も上がると思います。(少なくとも私はそうでした。)

この機会に是非一緒にマーケティングについて考えてみましょう。

それでは。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

-マーケティング
-,

Copyright© 中小企業営業部 , 2020 All Rights Reserved.